ahamo(アハモ)で障害者割引(ハーティ割引)は使える?障害者・難病患者向けまとめ

ahamo(ドコモ)暮らし・生活
スポンサーリンク

ドコモの新プラン ahamo(アハモ)でも障害者割引(ハーティ割引)は、適用になるの?

ドコモのギガプランで障害者割引(ハーティ割引)を適用した場合とahamo(アハモ)は、どちらが安い?

障害者サポート(点字請求・手話対応など)は利用できるの?

どんな手続きや設定が必要なの?

こちらは、ahamo(アハモ)を検討中で障害や難病をお持ちのドコモユーザー・他社キャリアを契約中の方、すでにハーティ割引(障害者割引)で利用されている方向けに気になりそうな点、注意すべき点などを身体障害者手帳、特定医療費(指定難病)受給者証を持つ当事者として、ご案内します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ahamo(アハモ)について

ahamo(アハモ)は、ドコモのオンライン専用プランとして、2021年3月26日からサービス提供が始まりました。

月間の利用可能データ量は20 GB、デザリングにも対応。
音声通話は標準で5分間の国内通話が何度でも無料、5分を超えた通話料は22円/30秒。

プラン料金2,970円
通話料22円/30秒
利用可能データ量20GB
追加データ1GBあたり550円
かけ放題オプション1,100円
ケータイ補償サービス825円

利用可能データ量の20GBを使い切ってしまった場合の速度は最大1Mbps、必要に応じて「1GBあたり550円」で追加購入もできます。

電話をかけることの多い方向けに「かけ放題オプション」や故障時に備え「ケータイ補償サービス」の加入も可能。

定期契約や解約金、事務手数料(新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料)はありません。

では、本題に進みます。

ahamo(アハモ)は障害者割引(ハーティ割引)が適用されますか?

「ahamo(アハモ)はドコモの障害者割引(ハーティ割引)の対象プランではないため、適用にならない」

しかし、料金面では毎月の支払いを考えるとハーティ割引(障害者割引)が適用されなくても「ahamo(アハモ)」に契約変更、プラン変更すると多くの方は安くなります。

ただし、オンライン専用プランですから申し込みから開通手続きや初期設定まで、すべて原則として自分でやらなくてはなりません。

とは言え、不安だという声が多く全国のドコモショップにおいて「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」を開始しました。

ファミリー割引・家族間の無料通話は使えるの?

「ファミリー割引(最大20回線)のカウント対象で家族間の無料通話対象になりますが、ahamo(アハモ)回線からの発信分は対象外。」

例えば、ドコモのギガプラン(「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホプレミア」「ギガホ」「ギガライト」)をお使いのご家族から「ahamo(アハモ)回線をお使いのご家族へ」発信した通話料は無料になります。

しかし、ahamo(アハモ)回線をお使いのご家族から発信したときは「22円/30秒の通話料が発生」します。

こちらについては無料通話アプリ「LINE」を活用すれば解決すると思います。

みんなドコモ割の割引はどうなるの?

「みんなドコモ割のカウント対象でご家族はそれぞれ割引の恩恵を受けますが、ahamo(アハモ)回線をお使いのご家族は割引の対象外。」

こちらも、ファミリー割引と同じく「みんなドコモ割のカウント対象」になり、ご家族は割引になりますが、ahamo(アハモ)回線をお使いのご家族は割引の対象外。

以前、みんなドコモ割とハーティ割引の併用が可能でしたが、2019年10月1日以降に「ギガホ2」「ギガライト2」「5Gギガホ」「5Gギガライト」を契約していたユーザーについては2020年12月1日から自動で「新ハーティ割引」に切り替わり、みんなドコモ割による割引はされなくなりました。

※2019年10月1日以前から「ギガホ」「ギガライト」を契約しお使いの場合、以前の旧ハーティ割引のままの可能性があります。

新ハーティ割引では、旧ハーティ割引よりも障害者割引額が大幅にアップし、1,507円/月になっています。

新ハーティ割引へ変更されてない方は、お手続きをされると良いかと思います。

ahamoとハーティ割引適用後のドコモのギガプランはどちらが安い?

月間のデータ利用量1G以上で、24GBまでならahamoに乗り換えると安くなります。

25GB以上ご利用であれば、ドコモのギガプラン+ハーティ割引がお得です。

参考までに
1GB未満ならahamoよりもドコモのギガライトが安なります。
また、もっと言えば、10GBまでなら同じNTTグループの格安スマホブランド「OCNモバイルONE」音声対応SIMカード 10GB/月コース(1,760円)を選ぶと安くなります。

ahamo(アハモ)料金プラン適用はいつから?切り替えた初月の料金は?

申し込んだ当日から適用になります。

切り替えた初月の料金は、プラン変更・新規契約・他社から乗り換えで変わります。

ドコモからプラン変更
契約中の料金プラン(ギガホプレミア/ギガライトなど)と、ahamo料金プランのいづれか高い料金プランで請求されます。
つまり、どちらか高いプランのみ課金対象なので月内のいつ申し込んでも切り替え・変更前と同じか、2,970円/月(ahamo)ということ。

ドコモから継続して使えるサービス・オプションは、日割りになるものと満額請求になるものがあります。
いずれにしても二重請求になることはありません。

ただし、ドコモのギガプランとahamo(アハモ)間のプラン変更を複数回実施した場合、3回目以降のプラン変更よりギガプランとahamoの双方を課金対象として請求されるため注意が必要。

新規契約・他社から乗り換え
申込み初月は日割り計算です。
ただし、同月内に変更・解約・廃止などの処理を実施した場合、満額請求となります。

※他社キャリアから乗り換えの場合
ご契約中のキャリア側から解約月も料金プランの満額とその契約を交わした時期によって、1,100円~10,450円の解除料(解約金/違約金)が発生します。

※分割購入の端末代金
継続して分割で支払うことも一括で支払うこともできます。

障害者サポートは利用できますか?

点字請求サービス
視覚障害者向けに発行している点字請求サービスですが、ahamo(アハモ)では月々の利用額をWEB(インターネット上)の専用サイトで確認する「eビリング」を採用しているため、点字請求に限らず請求書払いには対応していません。

テレビ電話での手話サポート
聴覚障害者の方向けにドコモショップに設置されたテレビ電話を通じて手話通訳者な受け答えをするサービス。

こちらはahamo(アハモ)の契約者でも利用が可能です。

音声入力メールは使えますか?
ドコモケータイ・らくらくホンをお使いで手指に障害をお持ちだったり、ボタン操作が苦手な方向けの音声入力メールですが、ahamo(アハモ)ではお使いになれません。

現在では、iPhone(iOS搭載機種)は標準で音声入力機能が搭載されています。
Xperiaやgalaxyなど、android搭載機でも音声入力アプリ「Edivoice」などを活用することでメール本文を声だけで入力することが出来ます。

音声入力メール | サービス・機能 | NTTドコモ
文字入力がめんどうでも、ボタン操作が苦手でも、声で素早く、簡単にメール本文を作成することができる「音声入力メール」をご紹介します。

みえる電話アプリは使える?
聴覚障害の方向けに通話相手の音声をリアルタイムで文字に変換するアプリですが、継続利用が可能です。
乗り換え、プラン変更と同時に機種変更される方は対応機種をお選びください。

みえる電話 | サービス・機能 | NTTドコモ
通話相手の言葉をリアルタイムに文字表示するサービス「みえる電話」をご紹介します。

Movie & Flickは使える?
iPhone(iOS)をお使いの視覚障害の方向けに、手元を見なくても画面上の上下左右、上下斜めの8方向にタッチ、フリックの操作で、選択した文字や機能も音声で読み上げ、確認しながら入力ができるアプリ。

従来からスマホ・タブレットを使っていれば、ドコモ以外のau、ソフトバンクの契約者でもApple社のiPhone
(iOS)なら使用できる仕様なので、継続して利用可能。

当然、Apple社のスマホ・タブレットに搭載のVoiceOverも使えます。

Move&Flick | サービス・機能 | NTTドコモ
スマートフォンでの文字入力の際に、手元を見ずにメールや検索などの文字入力を確実に行うことができるアプリケーション「Move&Flick」をご紹介します。

シンプルフリックアプリは使える?
上肢、主に手指に障害をお持ちの方向けに画面上の上下左右に電話、メール、ブックマークなどよく使う項目を配置、フリックするだけで簡単に操作できる操作補助アプリ。

スマホ・タブレットを使っていれば、ドコモ以外のau、ソフトバンクの契約者でも使用できる仕様なので、継続して利用可能。

当然、Apple社のスマホ・タブレット側の機能、音声コントロール、スイッチコントロール、Assistive
Touch、タッチ調整、背面タップなどのアクセシビリティー機能も使える。

シンプルフリック | サービス・機能 | NTTドコモ
ドコモの「シンプルフリック」は、簡単な操作で、電話・メールなどの機能を呼び出せるアプリケーションです。

継続できないサービス・併用できない割引

ドコモでは使えたサービスや機能、活用できた割引も、ahamo(アハモ)では継続できないものがあります。
こちらでは代表的なものをご紹介しています。

継続できないサービス

キャリアメール
(ドコモメール)
spモードspモード
コンテンツ決済
iモードワンナンバーサービス留守番電話サービス
ドコモ子育て応援プログラムキャッチホンあんしん遠隔サポート

併用できない割引

ハーティ割引dカードお支払割ドコモ光セット割
子育てサポート割引ドコモの学割ドコモのロング学割
はじめてスマホ割ギガホ割5Gギガホ割
5Gギガホ音声割

乗り換え、プラン変更、機種変更を前向きに検討中の方は、ドコモオフィシャルサイトの「ahamoでご利用になれないサービス一覧」もご確認ください。

申込方法と手続き

ahamo
ahamoのオフィシャルウェブサイトです。ahamoのご契約を検討される方はこちらへ。オンラインで受付可能な条件無しの20GB2,970円(税込)。

プラン変更・他社からのりかえ、いづれも「ahamo(アハモ)オフィシャルウェブサイト」からエントリー、手続きを進めます。

申込み費用:無料
受付時間:24時間

事前に準備しておくこと
ahamo(アハモ)では「dアカウント」「dポイントクラブへの入会」「オンライン発行dポイントカード番号」が必須です。

まだ、dアカウントをお持ちでない、dポイントクラブに入会されてない方、dアカウントは無料で誰でも即時発行できますので、アカウントの取得、クラブへの入会、dポイントカード番号の登録をしておきましょう。

発行・入会方法は本記事内の「事前に発行・入会・申込・変更・廃止が必要なサービス」でご案内しています。

事前に発行・入会・申込・変更・廃止が必要なサービス

発行・入会が必要なもの

  • dアカウント(オンライン即時発行)
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号

・dアカウントの発行

dアカウント - dアカウント発行 - メールアドレス登録

・dポイントクラブへの入会
・オンライン発行dポイントカード番号

オンライン発行dポイントカード番号取得方法 | ahamo
オンライン発行dポイントカード番号の取得方法をご案内いたします。

申込・変更・廃止が必要なもの

請求書払いの方支払方法を変更
・口座振替
・クレジットカード
eビリング
未契約の方
新規契約
料金明細
郵送受け取りの方
料金明細の確認方法を
「Webでのご確認」変更
イマドコサーチ解約
ワンナンバー解約
シェアパック廃止手続き

こちらでは、代表的なものをご紹介しています。
乗り換え、プラン変更、機種変更を前向きに検討中の方は、ドコモオフィシャルサイトの「事前に申込・変更・廃止が必要なサービス一覧」もご確認ください。

事前に申込・変更・廃止が必要なサービス一覧 | ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意 | 料金・割引 | NTTドコモ
「ahamo」へプラン変更手続きをする際、事前に申込・設定変更・廃止が必要となるサービスをご案内します。

ドコモのギガプランなどからプラン変更

STEP1.オフィシャルサイトにアクセス
「申し込み」から申し込み手続きの画面へ移動する。

STEP2.契約形態の選択
ahamo(アハモ)契約形態の選択
1.料金プランと機種変更
(スマホも合わせて購入する)

2.料金プランのみ
(持っているスマホで利用する)

3.スマホとSIMをセットで購入
(スマホとSIMを一緒に購入)

4.SIMのみを購入
(持っているスマホで利用する)

あてはまる項目を選択してください。
こちらではドコモを利用中で「プラン変更のみ」の手続きを前提にご案内します。

ahamo(アハモ)プラン変更

ドコモをご利用で機種変更もご希望で、ahamo(アハモ)オフィシャルサイトで購入可能な機種以外をご希望の場合、ドコモオンラインショップで購入することもできます。

購入前に対応機種の確認をしておきましょう。
ahamo(アハモ)対応「iPhone」端末
ahamo(アハモ)対応「android」端末

STEP3.dアカウントのログイン画面に進む

STEP4.ahamo対応端末(機種)の確認
ahamo(アハモ)対応機種の確認
持っているスマホで利用する場合、そのスマホが対応端末(機種)であるかの確認を促されます。
対応端末であることが確認できたらチェックボックスにチェックを入れ、手続きを進めます。

対応機種でない場合、端末の購入が必要になります。

STEP5.ご注意・ご確認事項の確認
お手続きに関する注意・確認事項として、ahamoを契約、申し込むにあたって理解しておくべき内容が案内されます。
難しい言葉や専門用語が多く読みずらいのですが、きちんと読んだ方が良いと思います。

STEP6.料金プランのお手続き
契約中のドコモ料金プランなどの内容確認、ahamoの料金プラン、オプションなどサービス内容について選択します。

継続・廃止されるサービス、適用開始日の案内もあります。

事前に廃止や解約、変更の手続きが必要なサービスをお使いの場合、一覧が表示されます。
廃止・解約等を済ませてから再度の申し込みになります。

STEP6-1.本申込書の電子交付方法の選択
いま契約を進めている、ahamo回線の申し込み内容をまとめた電子申込書をドコモに登録済のメールアドレスか、別途指定するアドレスに送るかの選択をします。

STEP6-2.同意が必要な注意事項
かけ放題オプション、シェアパックなどの注意事項等についての案内が表示されるので最後まで読み、問題がなければ同意するにチェックを入れます。

STEP7.手続き内容の確認
現在契約中のプランとahamo変更後の料金プラン、オプション、料金の支払い見込み、保留される解約金等について詳細が表示されるので内容をチェックします。

手続き内容に問題がなければ、この内容で手続きを完了するをクリックして申し込み手続きが完了します。

万一、誤りがあった場合内容を修正をクリック、該当箇所の修正を行って下さい。

ドコモユーザーのプラン変更時は機種変更、MNP、 SIMロック解除、 SIMカードの差し替えなどは必要ありません。

原則、現在お使いの端末(4G/5G対応のスマホ)に搭載されたSIMカードそのままで利用できます。

ただし、搭載のSIMカードが4G/5Gの通信方式非対応の場合、SIMカード交換が必要でahamoから郵送で届きます。

他社キャリアからのりかえ

STEP1.オフィシャルサイトにアクセス
「申し込み」から申し込み手続きの画面へ移動する。

STEP2. 契約形態の選択
ahamo(アハモ)新規契約・他社から乗り換え
1.料金プランと機種変更
(スマホも合わせて購入する)

2.料金プランのみ
(持っているスマホで利用する)

3.スマホとSIMをセットで購入
(スマホとSIMを一緒に購入)

4.SIMのみを購入
(持っているスマホで利用する)

あてはまる項目を選択してください。
こちらでは「SIMのみを購入」の手続きを前提にご案内します。

スマホとSIMをセットで購入を選んだ場合
[スマホ・支払方法・オプションの選択]で、スマホの購入方法(一括・分割)、オプションの有無、プラン料金・割賦金などの支払い額の確認などを済ませてから[お客様情報入力の開始の案内]に移行します。

ahamo(アハモ)オフィシャルサイトで購入可能な機種以外をご希望の場合、ドコモオンラインショップから端末購入することもできます。

購入前に対応機種の確認をしておきましょう。
ahamo(アハモ)対応「iPhone」端末
ahamo(アハモ)対応「android」端末

STEP3.契約形態、オプションの選択
ahamo(アハモ)オプションの選択
1.他社からの乗り換えMNP
2.新規契約で新しい電話番号を発番

当てはまる項目を選択後、かけ放題オプション(1.100円/月)どうするか決め、料金プランを確認して問題なければ次へ

STEP4.dアカウントのログイン画面に進む

STEP5.ahamo対応端末(機種)の確認
ahamo(アハモ)対応機種の確認
端末を購入されない場合、お手持ちの端末がahamo対応端末なのか、確認することを促されます。
きちんと対応端末(機種)と確認し、間違いなければ進める。

STEP6.お客様情報入力の開始の案内
他社からの乗り換え(MNP)を選択された方は、STEP6-1へ
新規契約(新しい電話番号を発番)を選択した方は、STEP6-2へ

STEP6-1 MNP予約番号の入力
現在使っている電話番号を引き継ぐ場合、MNP予約番号が必要。

STEP6-2 SIMロック解除の案内
SIMフリーの端末をお使いでない方は、SIMロックの解除が必要です。

STEP7.本人確認書類の登録/受け取り方法の選択
運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳
保険証+補助書類(公共料金の領収証、住民票)

本人確認書類は本人確認手続きの画面でアップロードしますので、事前に撮影をしておきます。

STEP8.お客様情報の入力
氏名などの契約者情報を入力します。

STEP9.支払い方法の設定
お支払い方法を口座振替、クレジットカードのいずれかを選び、必要な情報を入力する。

STEP10.同意、注意事項の確認
ahamoを契約、申し込むにあたって理解しておくべき料金プラン、オプション、できること、できなくなることなどが案内されます。

難しい言葉や専門用語がでてきて読みにくいですが、きちんと読んだ方が良いと思います。

STEP11.申し込み内容の確認
申し込み手続きの内容に問題がなければ、この内容で完了するをクリックして申し込み手続きが完了します。

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)について

MNPとは、モバイル・ナンバー・ポータビリティー(Mobile・Number・Portability)の頭文字を並べた略称で、いまお使いの電話番号を通信キャリアを変更してもそのまま使えるようにするための制度、仕組みです。

他社キャリアをお使いの方で、ahamo乗り換え後も電話番号をそのまま使いたいときは、現在契約中の通信キャリアからMNP予約番号の取得をします。

MNP予約番号を取得するタイミングはahamoに申し込みをする直前がベストです。
ドコモユーザーは、MNP予約番号を取得する必要はありません。

MNP予約番号の入手方法と受付窓口

auauのスマホ・携帯電話/一般電話から:0077-75470
受付時間:9時~20時

My au
受付時間:24時間
ソフトバンク一般電話から:0800-100-5533
ソフトバンクのスマホ・携帯電話:*5533
受付時間:9時~20時

My Softbank
受付時間:24時間
20時以降の申し込み分は、翌朝9時以降にSMSにて通知。
Y!mobile
(ワイモバイル)
一般電話から:0570-039-151
ワイモバイルのスマホ・携帯電話から:151
受付時間:9時~20時

My Y!mobile
受付時間:24時間
20時以降の申し込み分は、翌朝9時以降にSMSにて通知。
UQモバイル スマホ・携帯電話から:0120-929-818
受付時間:9時~21時
楽天モバイル my楽天モバイル
受付時間:24時間

これまで、MNP予約番号の発行および転出処理の手数料として発生していた「MNP転出手数料(3.300円)」は、2021年4月から大手通信3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ともに廃止となり、オンライン・店頭問わず無料となりました。

また、ドコモ・au・ソフトバンクともに、2019年9月から契約解除料(解約金・違約金)を無料または大幅に引き下げました。
それ以前に契約された方は解約にあたり契約解除料(解約金・違約金)(10,450円)が発生する可能性があります。

SIMロック解除条件と受付窓口

各社共通のSIMロック解除条件
契約中のスマホ・携帯電話を購入された際の支払方法でSIMロック解除が可能となる条件が違います。

購入方法支払方法解除条件
一括購入即日
分割払いクレジットカード即日
口座振替
請求書払い
購入日から101日目以降
または残債清算後。

依頼方法・受付窓口
SIMロック解除は契約中のキャリアにWEBまたは電話で依頼します。

au My au
受付時間:24時間

auショップ
ソフトバンク My Softbank
受付時間:24時間

ソフトバンクショップ
Y!mobile
(ワイモバイル)
My Y!mobile
受付時間:24時間

ワイモバイルショップ
UQモバイル my UQ mobile
受付時間:24時間

スマホ・携帯電話から:0120-929-818
受付時間:9時~21時
楽天モバイル my楽天モバイル
受付時間:24時間

契約・支払方法に関する注意点

契約者年齢について
ドコモでは13歳以上であれば未成年者でも本人名義の回線契約ができました。

しかし、ahamo(アハモ)は20歳以上でなければ、回線契約ができません。

そのため、プラン変更予定の回線契約者が未成年者の場合、あらかじめ、どなたか成年の方に変更する手続きを「ドコモショップ」でしておく必要があります。

また、実際の使用者が未成年であれば「利用者」として登録をしておきましょう。

お支払方法について
ドコモの利用料金は「請求書払い」にも対応していましたが、ahamo(アハモ)でのお支払方法は「口座振替」「クレジットカード」のいづれかになります。

ドコモdカードをはじめ、UC、JCB、三井住友、イオン、楽天、そのほかVISA・Mastercardマークのついた主要クレジットカードのほぼすべて利用可能。

店頭でのahamo WEBお申込みサポート/ahamo WEBお手続きサポート

ドコモショップ店頭受付を希望する声が多いことから、ドコモでは4月22日より全国のドコモショップにてスタッフによる店頭での申し込みのお手伝いを有料にて対応することになりました。

ただし、これまでのようにドコモショップに来店したら申込用紙に必要な内容を記入し、あとはショップスタッフにお任せということではありません。

申し込み時の端末操作などは、すべてユーザー側で操作、あくまでもスタッフは「お客様の申し込みをお手伝いする」というスタンスのため、必要に応じて操作方法を教えるスタイルです。

障害や難病から手指の自由が利かず簡単な発信や受信の操作しかできない、または困難だという方はご家族やご友人など代わりに操作していただける方と同伴で来店されるのがベストです。

サービス名料金(1回につき)サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート3,300円新規契約
他社から乗り換え
ドコモからプラン変更など
申し込みの補助
ahamo WEBお手続きサポート3,300円契約後の各種手続き
申し込みの補助

来店1回につきで複数の相談をしても料金は変わりません。
また、障害者割引の適用もありません。

契約後の相談などは、専用チャットで対応します。
店頭でのサポートを希望する場合「ahamo WEBお手続きサポート」という選択になります。

故障時の対応・ケータイ補償サービス

故障時の対応も当初はドコモショップでは受付けない方針でしたが、緊急時の通信環境確保の観点から即時対応を望む声が多いことから4月22日から全国のドコモショップで修理受付を実施するようになりました。

修理受付は無料ですが、修理費用は機種や補償サービスの加入状況で異なり、別途発生します。

ケータイ補償サービスに加入している場合
iPhone:上限5,500円
androidなどiPhone以外:上限3,300円

ただし、ahamoで新規購入した端末と既に加入済みのドコモで購入した端末のみ。

交換電話機(リフレッシュ品)の提供
ケータイ補償サービスに加入している場合、水濡れや紛失、盗難、故障など規定に基づき、ahamoアプリ・オフィシャルサイトから申込み(年中無休/24時間受付)の当日~2日以内に交換電話機(リフレッシュ品)が自宅に届きます。

ケータイ補償サービス
月額料金:825円
※交換電話機のサービスは有料(12,100円/1回)
※障害者割引などの適用はありません。

交換電話機の提供 | ケータイ補償サービス | ahamo
ケータイ補償サービスにご加入なら、ご利用機種がトラブルに遭われた時に、交換電話機(リフレッシュ品)を、申し込みの当日~2日以内に提供します。

開通手続き(初期設定)

開通手続きは、次のいづれかの方法で実施します。

  • ahamo(アハモ)オフィシャルサイト
  • ahamo(アハモ)アプリ
  • 電話(切り替え専用ダイヤル)

開通手続き(切り替え)は、商品出荷日から15日以内にしない場合、原則として期間満了日の翌日に自動的に切り替わります。
また、MNP予約番号も有効期限がありますのでお早目の対応をおすすめします。

ただし、MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)を伴う開通処理については、午前9時~午後8時の間で手続きをします。

アプリでの開通手続き

アプリは、Google Play/App Storeからダウンロードができます。
初回起動時、規約への同意が求められます。

「規約に同意して利用を開始」をクリック、「機能の利用確認」で[次へ]をクリック、次の画面で[許可]をクリックすると[ホーム(トップページ]が表示され、アプリが使えるようになります。

2度目以降はアプリを起動し、ログインの選択で[dアカウントでログイン]を選択。
dアカウントを入力[次へ]をクリック、次画面で[パスワード][セキュリティコード(都度SMSで送られてきます。)]を入力。

開通手続きは「受付番号でログイン」から進みます。

STEP1.「受付番号(13桁の英数字)」「連絡先電話番号」「ネットワーク暗証番号(4桁の数字)」を順に入力してログイン。

STEP2.画面を下にスクロールして[切り替え(開通)手続きへ]をクリック。

STEP3.「開通処理の確認」の画面に進みますので内容を確認し、問題なければ「開通する」をクリック。

ahamo(アハモ)開通手続き完了

以上で開通手続きが完了します。

「受付番号」は申し込み完了メールに記載されています。
「ネットワーク暗証番号」は購入手続きの際に設定した4桁の番号です。

必要なもの
受付番号(13桁の英数字)
ネットワーク暗証番号(4桁の数字)
新しいSIMカードを挿入したスマホ

アプリでできること
SIMカード、スマホの配送状況の確認
利用料金データ使用量の確認
追加データのチャージ
故障紛失の手続き
チャット相談等、各種手続きなどができるようになります。

電話での開通手続き

新規または機種変更で購入したスマホから開通手続き専用の電話番号にかけます。

切り替え専用ダイアル
携帯電話から:1580(通話料無料)
受付時間:24時間

ガイダンスに従い、進めると最後に手続きが完了したことを告げるアナウンスが流れます。
開通手続き完了後、スマホの再起動(電源を一度切り、再度ON)してください。

電話で開通手続きができるのは、新規契約と機種変更の方のみです。
MNPの方は電話からの手続きはできないので、オフィシャルサイトから手続きをしてください。

必要なもの
ネットワーク暗証番号
新しいSIMカードを挿入したスマホ

MNPを伴う開通手続きの場合

MNPの方は電話からの手続きはできないので、オフィシャルサイトから手続きをしてください。

また、MNP予約番号からキャリア間で電話番号の転出転入に関する処理を行うため、受付時間は午前9時~午後8時の間で開通手続きをします。

MNP予約番号は事前に取得しておきましょう、タイミングとしてはahamoへ申し込みをする直前がベストです。

加えて、他キャリアの端末をSIMロック解除して使う場合、MNPの転入手続きを進める前に解除しておきましょう。

APN設定

iPhoneの場合
APN設定は不要、SIMカードを挿入するだけで自動設定されるため、すぐに使えるようになります。

Androidの場合
SIMカードを挿入するだけでAPN設定を自動でしてくれる機種もありますが、基本的にAPN設定が必要です。
APN設定をするには開通手続きが完了している必要があります。

APN設定方法
スマホの機種により、操作方法が違います。

基本的に設定メニューからネットワーク/インターネット/モバイル通信などを選択すると、APN(アクセスポイント名)の設定の項目があります。

アクセスポイントの編集
名前:(任意の名前)
APN(アクセスポイント名):spmode.ne.jp

アクセスポイント(APN)設定について |他社製品のケータイなどをご利用されるお客様へ | お客様サポート | NTTドコモ
他社製品のケータイなどをドコモのUIMカードで快適にご利用いただくためのアクセスポイント(APN)設定についてご案内します。

機種変更・スマホを購入されたときの初期設定

はじめてiPhone・android搭載のスマートフォンを使うときは、初期設定が必要になります。

iPhone利用開始設定

iPhone利用開始設定 | ahamo
iPhoneをahamoではじめて利用される方が、利用開始の際に必要な設定(アクティベーション等)についてご案内いたします。

STEP1.Apple IDの設定
iPhone、iPad、iPod touch を初期設定する

iPhone、iPad、iPod touch を初期設定する
iPhone、iPad、iPod touch の初期設定方法について説明します。

STEP2.プロファイルをダウンロード

設定手順
プロファイル設定方法(iPhone)

プロファイル設定方法 | ahamo
プロファイルの設定方法をご案内いたします。

Androidスマホ利用開始設定

Android利用開始設定 | ahamo
Androidスマートフォンをahamoではじめて利用される方が、利用開始の際に必要な設定についてご案内いたします。

STEP1.Googleアカウントの設定

Google アカウントの作成 - Google アカウント ヘルプ
Google アカウントは、多くの Google サービスへのアクセスに使用できます。Google アカウントを使用すると、次の

STEP2.ahamoご利用にあたり必要なアプリをインストール

SIMカードの交換・差し替え方法

ドコモからの「プラン変更のみ」の方は、SIMカードの交換・差し替えは必要ありません。
ただし、搭載のSIMカードが4G/5Gの通信方式非対応の場合、SIMカード交換が必要でahamoから郵送で届きます。

iPhone・android いずれの端末も基本的な交換・差し替え方法は同じです。

iPhone の SIM カードを取り出す/差し替える
iPhone の SIM カードを取り出す方法や差し替える方法をご説明します。

メリット・デメリット

メリット

  • 20GB/2.970円という月額使用料の安さ
  • dポイントが貯まる
  • オンライン手続きですべて完結できる

誰もが実感するのは最大のメリット、料金プラン(月額使用料)の安さです。
さらに、ahamoの利用料金1,000円(税抜)につき、dポイント10ポイントが付与されます。

また、車椅子ユーザーで普段からオンライン手続きに慣れてる私としてはドコモショップや量販店まで足を運ぶ必要なく、自宅でスマホやパソコンから申し込みなど各種手続きが出来ることも評価していて、メリットだと思っています。

デメリット

  • オンライン手続きのプラン
  • 開通手続き・初期設定も原則、自分でしなくてはならない
  • サポートが有料
  • ドコモで使えたサービス・機能が継続できない

ご高齢の方などは、店頭受付ではなくオンライン手続きであることを、デメリットだと考えるかもしれません。

また、申し込みから開通手続き・初期設定まで原則として自分でしなければならず、サポートが必要な時は有料、点字請求サービスなど一部継続できないサービス・機能があるのはデメリットかも知れません。

整理とまとめ

  • ahamo(アハモ)は障害者割引(ハーティ割引)の対象外。
  • ahamoの料金プランはハーティ割引適用後のドコモギガプラン(ギガホプレミア/ギガライトなど)よりも安い。
  • ドコモのギガプランなどからahamoへ変更した初月(切り替え月)は、どちらか高い料金プランで請求。
  • 新規契約・他社から乗り換えした初月(切り替え月)は、日割り計算。
  • 支払方法はクレジットカードまたは口座振替、請求書払いは非対応。
  • 利用明細などはWEB確認、紙媒体での発行はなく、点字請求は対応していない。
  • 未成年は契約できない
  • ドコモで使えたサービスや機能は継続できるものと、できないものがあり、割引は併用できない。
  • ドコモからのプラン変更だけならMNP(電話番号の継続利用手続き)は不要、SIMカード交換も原則不要。
  • 機種変更を伴うプラン変更、新規契約、他社から乗り換えでは、スマホ本体の利用開始設定が必要。
  • 開通手続きはプラン変更・新規契約・他社から乗り換え、機種変更の有無に関係なく必要。
  • APN設定はiPhoneなら自動設定、android端末は手動で設定。
  • 基本的にオンライン手続き専用プラン、申し込みから開通手続き・初期設定まで自己完結。
  • 店頭での申し込みなどのサポートは有料(3,300円/1回)、端末操作が困難な方は代わりに操作してくれるご家族や友人と同伴で来店を。
  • 故障受付は全国のドコモショップで対応。
  • ahamo(アハモ)の契約には「dアカウント」「dポイントクラブへの入会」「オンライン発行dポイントカード番号」が必須

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」について、障害者・難病患者の立場から気になる点をまとめてみました。

料金プランの2,970円/月は、とても魅力的です。
ただし、これまでと違ってドコモショップでの店頭サポート(有料)も始まりましたが、オンライン手続きプランということで基本的には申し込みから開通手続き・初期設定まで自己完結。

不安な方もいると思います。

これまでに、オンラインで

ネットスーパーで会員登録をしたことがある
Amazonや楽天で買物したことがある
クレジットカードの申し込みをしたことがある
インターネットの設定をしたことがある
オンラインで機種変更したことがある
説明書やマニュアルを読むことが出来る

スマホやパソコンからアクセスして、名前や住所、電話番号や指定された受付番号などを入力して手続きをしたことのある方、説明書やマニュアルを読むことができる方なら申し込み、開通手続き・初期設定、SIMカードの差し替え、APN設定、所々でつまずきながらも出来ると思います。

障害の程度、身体の状況によっては「SIMカードの差し替え」については、誰かに手伝ってもらう必要があるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし・生活
satoshiをフォローする
記事は参考になったでしょうか?
良かったら、いいね!してあげて下さい。
最新情報をお届けします。
誰かのために役立てば。

コメント